Orbit Intelligenceでは、ブール演算子と近接演算子、および検索ステップの組み合わせができるため、精緻な検索式・戦略を作成できます(これらの特徴についてのさらに詳しい内容は以下の記事をご参照ください:トランケーションと演算子を使ってクエリを作成する検索履歴を使用して検索ステップを組み合わせる)。


このような複雑な検索式の構築には多くの時間と労力がかかり得ますし、最大200のステップが組み合わせられることになります。 この作業を最大活用できる機能は重要です。検索履歴のページから検索式を保存するオプションはそのためにあります。



一連の検索式が希望のものになったら、検索式の最終ステップに対応する「保存」アクションをクリックすると、新しいページが開き、現在保存しているステップの要約がでます。 必要なアクションは、保存する検索式に名前を付け(下のスクリーンショットの番号1を参照)、[保存]ボタンをクリックする(番号2を参照)だけです。



保存された検索式は、メニューのマイサーチ セクションで[保存検索式] を押すと簡単に呼び出しでき、後で使用することができます。


検索式を保存する