TABLE OF CONTENTS

  • はじめに
  • 譲渡の種類
  • REASフィールド内を検索する方法
  • ACTフィールド内(リーガルステータス)を検索する方法


はじめに

各譲渡アクションには、Questelの値が付加されたフィールド「トランザクション(取引)種別」が補足され、譲渡アクションが以下の取引種別のどれに関連しているかどうかを識別するのに役立ちます。


US特許のほとんどは、発明者ごとに発明者からの再譲渡アクションが含まれています。このため、譲渡データの箇所にいくつも行が作成され、その後の企業間の取引が発見しにくくなります。


重要な取引をより迅速に特定するために、ファミリーのサマリービューからこれらの発明者の譲渡を削除しました。これらの行を表示するには、関連する公報ビュー(ファミリービューの左側をクリック、または公報の一覧から一つの公報段階をクリックします)に移動する必要があります。


譲渡の種類

  • Inventor - 発明者から企業への譲渡(IN)
  • Original - 最初の出願人・譲受人 (CO)
  • Indivisual ‐ 企業から個人への譲渡
  • Acquisition - 企業買収等。ある企業から明らかに別の企業への譲渡 (C2C)


譲渡のタイプは、REASフィールドのサブフィールド "TTYP "として、以下のように利用可能です。


TTYP/REAS=

以下の場合

  • TTYP=IN INVENTOR
  • TTYP=CO original company
  • TTYP=C2C acquisition


REASフィールド内を検索する方法


こちらにいくつかの例を示します。


ANALOG DEVICESが譲受取得した特許(原所有者ではない):

ANALOG DEVICES/REAS S TTYP/REAS=C2C

LONZA SOLUTIONSが原所有者であり、他社が取得した特許(取得日は2021年以降):

((LONZA SOLUTIONS)/REAS S TTYP/REAS=CO) and ((FROM 2021/REAS) S TTYP/REAS=C2C)


原所有者がETHICONである特許、または2021年までETHICON取得し、その後他社に取得された特許(=所有者がエチコンでなくなった特許)。

1 – (TTYP/REAS=CO S ETHICON/REAS) OR (ETHICON/REAS S (TO 2021)/REAS S TTYP/REAS=C2C)

2 – 1 SDOC ((FROM 2021)/REAS S TTYP/REAS=C2C)


(ここで、1 - と 2 - は、単なる検索ステップ番号です。無視してください)


詳細は、FampatファクトシートP.18をご覧ください。

ACTフィールド(リーガルステータス)内を検索する方法

推奨記事:リーガルステータスのイベントグループを理解する 


QuestelのイベントグループRAS は、中国のCO/ACT=CN/TA01や米国のUS/ASなどのように、リーガルステータスで利用可能なReassignment(譲渡)と関連するすべてのリーガルイベントを再グループ化・名寄せしています。


すべてのReassignment・譲渡イベントコードを検索するには、以下のようにお使いください。

 EG/ACT=RAS
EG/ACT=SPC P (PC/ACT=FR OR CC/ACT=FR) P EG/ACT=RAS
EG/ACT=RAS AND HIMPP/PA
EG/ACT=RAS P (HIMPP/ACT)

例:

保護期間の延長(SPC)のあった(国内出願またはEP/PCT経由出願の)フランス特許 の検索、およびその期間におけるReassignment。