番号検索には番号を入力する時に2つのメインオプションがあります:


1.シンプルな番号検索:番号をタイプするかまたはコピーペーストして貼り付けることができ、番号と番号の間にスペース、コンマ、セミコロン、または改行でで空けてください。国コードの入力がない場合は、システムは発行機関に関係なく該当する番号のすべての公報データを呼び出します。


ドロップダウンメニューから以下の5つのオプション選択が可能です:

公報番号、出願番号、優先権番号、出願番号又は優先権番号、さまざまな番号



「スマートナンバー検索」が選択されている場合、ユーザーは検索結果を「結果概要」ウィンドウからプレビューすることができます。またここから各ボックスのチェックを入れる/チェックを外すことにより、最終結果リストに表示する番号を決定することができます。

また1,000件を超える番号はスマートナンバー検索できないことにご留意ください。 結果リストページに直接リダイレクトされます。

スマートナンバー検索で使用されるのはXPN(標準化された公報番号)です。



[厳密に一致するものだけを検索する]オプションを選択すると、システムはフォーマットチェックせずに番号をそのまま検索します。 公報番号の場合、PN フィールドが検索に使用されます。


2.アップロードファイル:自分のコンピュータからファイルをアップロードして番号をインポートすることができ、次の4つのファイル形式がサポートされています:TXT、CSV、XLS、XLSX


以下のビデオをでは番号をOrbit Intelligenceにインポートする方法を以下でご紹介しています。

Number searching