評価指標

利点

  • 個々の特許とポートフォリオをランク付けするための客観的な強さの尺度
  • 強力なポートフォリオを持つ企業(プレーヤー)を特定します
  • 訴訟データは、アルゴリズムを改良するために使用されます
  • すべての特許の平均スコアが1となるよう標準化しているため、以下の指標については 1より大きい値は平均値を上回ることになります
  • 他のいくつかの指標とは異なり、これらは検索ヒットリストに表示できます


定義

テクノロジーインパクト:

  • 単純な引用数によってもたらされるバイアスを克服しようとすることにより、特許と特許ポートフォリオのテクノロジーインパクト(技術的影響力)を評価します
  • 分析された特許ファミリーが前方引用(被引用)された数に基づくスコアであり、経過年数とテクニカルドメイン(技術領域)を考慮して修正されています
  • 結果は、平均的な特許ファミリーのスコアが1になるように標準化されているため、ポートフォリオのスコアが平均を上回っているか下回っているかを簡単に識別できます
  • 含まれるもの:

    ・当該特許の経過年数(日数、最先の出願日を使用)

    ・当該特許の技術領域

    ・前方引用(被引用)の数; 引用の性質(自己または非自己)


市場カバー率:

  • スコアは、解析された特許ファミリーが特許付与されているまたは係属中の国のGDPに基づいています

     ●特許権の存続期間が満了した国は、ある時点で付与されている限り、計算に含まれます。 

     ●このファミリーによって保護された、または保護される可能性のあるグローバル市場の割合を使用すると、係属中の国に40%の削減が適用されます。

     ●WO / EPの数値は、係属中のWO / EPが存在する場合に、さまざまな当局で特許が付与される統計的確率に基づいて計算されます。


特許の強み:

  • テクノロジーインパクトと市場カバー率のインデックスの結果を組み合わせた単一のスコア
  • 死んだ特許と生きている特許の両方を組み合わせたスコアを提供します
  • 経過年数、テクニカルドメイン(技術領域)、引用によって標準化された国のGDPが含まれます


特許価値:

  • 解析された特許ファミリーが特許付与されたまたは係属中の国の前方引用(被引用)数とGDP、およびそれらの特許の残存期間に基づくスコア
  • 計算は、ファミリー内の特許の最大残存期間に基づいて加重されます
  • 特許価値は、特許の強み指数と、その特許の残存期間に基づく加重を組み合わせたものです。


ヒットリスト表示における検索結果


  • 上記評価指標は、検索結果のヒットリストに表示できます
  • 評価指標を使用して、ヒットリストを並べ替えることができます
  • 検索結果の中央のパネル表示の上部にある表示機能のプルダウンメニューを使用して表示できます。
  • 下にスクロールして、編集機能(リスト表示項目の編集)をクリックします(スクリーンショットに表示)


  • リスト表示項目の編集を選択したら、表示したい評価指標をポップアップの右側の[表示する項目]セクションに移動する必要があることにご留意ください。 選択を確定するために[OK]をクリックすることを忘れないでください。


  • これにより、表示がカスタム表示(編集したリスト形式)に変わります
  • センターパネルの検索結果上部にある値が更新されます


  • 目的の指標のあるタブをクリックすると、評価指標で並べ替えることができます

特許メトリクス(指標)ー ヒットリスト表示における評価指標